スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

一周忌

皆さん、いつもお越し下さって
本当にありがとうございます
     m(__)m

とても励ましていただいております



今日から2月

先日、一周忌の法事に
出かけてきました


3日間で
ゆかりの10人ほどの方々に
お会いし

( ゆっくりお話しを伺いたくて
  お一人お一人に
  お会いして正解でした )
 

半分は
80歳を越えておられますが
お互い思いの丈を
語り合い

皆さん

「心がすっきーりした」

「感激しています」

「このまま、人生終わるのかと
 思っていたけど
 あなたのお陰で・・・」

などと
ほんと~うに
喜んで下さり
私も、やっと
溜飲が下がった思いで
とても嬉しかったです


共通の環境の中で
それぞれの立場で
それぞれに苦渋の思いを経験し
30年
バラバラに時を過ごしてきたけれど

途切れていたところから
点が伸びて点線となり
再び一本の線となったかのように

お一人お一人と
お話しをさせていただき
お礼との
お電話をいただき
新たにわかった事は

かつて、皆さんお互いに
よくお知り合いの仲だったと

近くに居らっしゃりながら
やはり
30年間疎遠になっていたと


「あー、お元気かー
 電話してみる」と

「貴女が
 私達を繋いで下さった」と


線が面になり
友心、融和世界が
少しずつ広がっています



かつて
ある方が私の事を

「貴女は
 人と人とを繋ぐ人ね」と


若い頃
それ故に
後で寂しい思いをした経験が
度々あり

「損な性分だ」と
情けなく思ったものですが


ここへ来て
思いがけず
喜んでいただける事に
自分でも驚いています



「渋柿が甘柿に変わる」

少しは
人様のお役に立たせていただけるように
なったのかな・・・



30年ぶり
40年ぶり・・・

50年ぶりの方もいらっしゃいました


「あなたが小さい頃
 お母さんに
 手を引かれて
 来られた時に
 お目にかかっています」って(笑)



こうして
30年前に止まった時計が
再び動き出して


かつては
とても気付かなかった
いろんな方々の
深~い思いを
一つ一つ尊く
感じさせていただける事が
30年前と異なるところです



「何の為に
 こんな事をしているのか」

もがき苦しんだ年月でしたが

「あれがあって今がある」



祖父も父も
「よくやってくれたなー」

と、喜んでくれているものと
思います



大いなる力に
後押しされている
そんな感じがして・・・

感謝しかありません



また、落ち着いたら
ゆっくり更新します。
スポンサーサイト

Comment - 2

Wed
2017.02.01
21:01

ヨッシィー #-

URL

こんばんは、つるりんどうさん
1周忌の法事、お疲れ様です
大変だったでしょうが、皆さんとお会いできて良かったですね

ブログの方はゆっくりされたら良いですからね

Edit | Reply | 
Sat
2017.02.11
19:47

コメントありがとうございます。

父が、この世を卒業して
この世に居る時できなかった事を
「こっちだ、こっちだ」と
手引きしてくれているような感じです

法事の大切さを
しみじみ感じています。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。