夫婦で東京 その4    マギーズ東京

4月に入ってから
私のストレスは
飽和状態に達しつつありました

以前
兄と母の近況は
あらあらと書きましたが

4月中旬
「このままだと
 8年前のあの時の再現になる・・・・」


危機感を感じ
やんわり
夫にお願いしました

「私、頭が動かなくなってきている
 休みが必要だ・・・」
「うん・・・」


夫は
平日は名古屋で現役会社役員
真面目一徹
これまで休みはほぼ暦通り

これまでも
年に一度ほど
休日に車でどこかに
連れて行ってもらってはきたけれども
人のごった返す中
ほとんど日帰り

泊まっても
行き当たりばったりで
「家の方がいい・・・」始末



結婚により
名古屋へ来てから
なぜか友達ができず
お茶をしたり
ランチを楽しむ仲間が
近くにできないまま

私自身が
いつしか引きこもりになり
名古屋の車と人の多さと雑音が
全く受け入れられなくなり


また、同時期
実家の諸事情から
母と兄を呼んで
一緒に暮す事となり

逃げ場が無くなった私は
8年前についに心身の調子を崩し
その時、夫に

「お願いします
 気分転換に
 どこかへ連れ出して欲しい」

再三お願いしても

「その内に・・・」とだけ


ついにガス欠・・・
鬱になってしまったのでした



「将来は田舎で家庭菜園を」
との、夫ととの計画を早めて
夫の実家近くの恵那の里山に
中古の家を買い求め

母と兄は
そこに移り

私と夫は
週末をそこで過ごしてきました



私達、兄妹
この世に生を受けてから
ずーっと
実家と実家に関わる多くの関係者に
翻弄され続けてきました

幼い頃から
人の心の表と裏を見続けてきた
私達に

恵那に住むようになってからも
「こんなことまで起きるの?」
と、もうズタズタ、ボロボロでした


「人は裏切る
 人は信じられない」


若い頃から
自力で積み上げてきた
人間関係も
実績も、経験も
皆、水の泡・・・


自信はとうに喪失し
「何の役にも立たない」と
兄と共に
世捨て人になってしまっていました



やがて
ふとした縁により
ブログを始めた頃から
柔らかい
やさしい光が射し始め

それでも
人の心を
なかなか信じられない私は
未だに自分から初めて
他の方のブログにお邪魔する事は
ないのですが

こんな私のブログに
お越し下さった
皆さん方とのご縁は
いつも頭の中の
疲労が取れない私にとって
本当にオアシスとなりました

心より感謝致しております



4年前の兄の手術
2年前の母の手術
昨年1月の父の他界

人間ですもの
誰もが通る
決して逃れられない四苦八苦ですが

私の熟年期
体調の変調期に
重なって訪れたのは
このような生れ育ち
心も体も弱虫の私には
本当にこたえました



そして

昨年末から
恵那での
母と兄と共に過ごす暮し

「最期までここにいるかも・・・」
「悔いの無いようにしてやれ」

と、夫の大きな理解の基
今年も春を迎えましたが

私自身
自分の限界を超えてしまいました


「何か考えてー
 このままじゃまたダメになるー」



8年前の夫とは違いました
夫なりに信頼できるところに相談し
一生懸命考えてくれたようです



そんな時でした
たまたまインターネットの
ホームページに見つけたのです

「マギーズ東京」
http://maggiestokyo.org/



癌患者、その家族、知人の為の
「あなたのセカンドハウス」 
が、コンセプト

運営は、全て寄付で成り立っているのです



イギリスのマギーさん
女性の造園家

ご自身が乳癌の再発を
医師から告げられた時
頭が真っ白になって・・・

気が付いた時
次の患者さんの時間になっていた


心のモヤモヤを抱えた経験を基に
ご自身の造園家、ガーデナーとしての腕と
建築評論家のご主人の協力の元
イギリスに第一号を建立

マギーさんは
完成を待たずにご他界

現在、マギーさんの遺志は
イギリス、国外にと増え続けています



日本の第一号
マギーズ東京は
昨年オープンしたばかりです
17 0621 18

「ここだー」

「誰か救けてーです」
迷わず問い合わせメールを
送信したのが5月10日

翌日、即、お電話をいただきました

「お越しになれませんか?
 北海道からも
 九州からも
 お越しですよ」

「車で行けますか?」

「三井のリパーク
 すぐ近くにありますから大丈夫です」

「母と、毎月
 東京へ行ってますから
 足を延ばしてみます」

「ドライブがてらどうぞお越し下さい
 そして
 恵那でしたら
 ○○○○さんがございます
 こちらの代表の秋山の紹介だとおっしゃって
 すぐに連絡してみて下さい
 色々なさっておられるし
 情報を沢山持っていますから
 必ず力になって下さいますよ」


その○○○○とは
恵那のわが家から
僅か
車で5分のところだったのです(笑)


この時が
今の私の始まりです



世界レベルの
建築家が、運営までプランする
ホームです
本物のいいものばかりです

海岸沿いですから
風通しがとてもよく
絶えず
いい風が吹き抜けていました



マギーズ東京は
「プレハブですが・・・」

インテリアは北欧風
白木の内装と家具

横になりたい人の為のソファーベッド
何人もで語り合えるダイニングテーブルは
「アフリカンチェリーなんですよー」


ワンルームとしても使えるし
細かくも仕切れるし

仕切っても
椅子やソファーに座った目線から
ガラスの間仕切り越しに
外の景色は見通せるので
閉塞感は全くありません


訪れる人に合せて
人も空間も
どのようにでも対応して下さる

寝てよし
本読んでよし
お茶飲んでよし
訪問者同士、お喋りしてよし

ベテラン訪問看護師さんや
癌に精通した看護師さん
また
臨床心理士さん方が
こちらが納得するまで
話を聞き
耳を傾けて
心を理解し
とことん相手をしてくださるのです


そこにいるだけで
心が癒されてくるのが
わかります 



平日のオープン内で
予約なし
しかも、無料

「あなたのセカンドハウスなんですよー
       いつでもどうぞー  」




訪問なさっている方が
入らなければ
撮影は自由でしたが

ちょうど
NHKの取材が入っていましたので
これ以上の撮影は
遠慮させていただきました

いつか
番組で紹介されるでしょう



この機会に
夫と私
私達も
オープンにします

はじめまして  <(_ _)>

限定公開に限りですが(笑)



秋山さんといわきさんと
代表の秋山さんと
メールやお電話で
大変親切に対応下さった
いわきさんと

とっても
穏かで、温かい
それでいて芯の強い
女性達でした



ホームページで
研修会がある事も
知っていましたので

「私のようなど素人も参加できますか?
 『話を聞いてほしくなる、聞き方』
 大変興味あるのです
 
 やがて、ボランティアしたいです」

「是非、なさるといいですよー
 研修には
 『聞いて、書く』 
 力の付け方というのも
 あるのですよ、是非 !!」



あっと言う間の
2時間でした



「私達の周囲にも
 必要な方々がたくさんいらっしゃいます
 是非、ご紹介させていただきます

 どうぞ、ご活躍ください」



看護師いわきさんが
見えなくなるまで
私達を見送って下さいました



かくして
夫との初めての
ジパング東京旅行は
大成功でした (´ー`)V



人を信じ続けるのには
もう少し時間がかかるかも知れないけれど

接する人に
喜んでもらえる人
安心してもらえる人に
少しでもなれたらいいな


夫のような
幼い頃から苦労して
若い頃から努力して
コツコツと確実に
実績と信頼を積み上げて来る事が
できた人は、勿論
大いに社会で役に立つけれど

私みたいな
挫折組も
だからこそ
わかって差し上げられる人が
きっと待っててくれているのではないかな


どんな人も
たとえ一人の人からでも
必ず必要とされている

そこを
少し信じてもいいのかな



医者のおっしゃる通り
自然に
「やりたい」という気が出て来るまで
もう少し
休んでいます(笑)



名古屋の
我が家最寄りの駅に
戻ってきました
名古屋ボストン美術館

また、見に行こうかな
お一人様デラックスランチも
合せてね (笑)
スポンサーサイト

Comment 6

Fri
2017.06.23
09:49

ヨッシィー #-

URL

こんにちは、つるりんどうさん

4月からお疲れでしたね
今、こんなに回復しているのは、ご主人が頑張ってくれた
お陰ですね 感謝してもしきれませんね
しかし、こんな時は甘えて暮らせば良いのです
元気になれば、ご主人を助けられますからね

「やがて、ボランティアしたいです」と思えるようになったのは素敵ですね
きっとつるりんどうさんの経験が活かされるようになります

人に寄り添う事でご自身にも良い影響が帰って来ると思いますが
それには、体力が必要ですからね

Edit | Reply | 
Sun
2017.06.25
06:40

まりりんご #-

URL

心から…

つるりんどうさん、
ご無沙汰していました。

心もカラダも、長いことずっと辛かったですね。
今日、つるりんどうさんのブログを見れて良かった…。
すごく パワーをもらいました。


つるりんどうさん、お体を大事に ゆったりしてくださいね。心から…、ホントに。
温かくて優しい 頑張り屋さんな旦那さんにも、やっぱり優しそうで 瞳がキラキラしているつるりんどうさんにも お会いできて、私の胸はキューンと温かくなりました。

私も、つるりんどうさんを心の支えに 頑張りますね。

Edit | Reply | 
Wed
2017.06.28
12:24

つるりんどう #-

URL

ヨッシーさん、こんにちはー

はい、心より主人に感謝いたしております。

ボランティア、そうなんです
体力いります
楽しい旅行しながら
疲れて熱が出ているようでは
当分無理です(笑)

中途半端に、私がバタバタ動いているより
静かに、じっとしている方が
主人も居心地が宜しいようです(笑)

さらに、当分しずかにしています。

Edit | Reply | 
Wed
2017.06.28
12:50

つるりんどう #-

URL

まりりんごさん、こんにちはー

本当に御無沙汰致しておりましたー
まりりんごさんこそ、お変わりないですかー
どうしていらっしゃるかなーと案じておりました
温かいコメント、本当にありがとうございます

苦しい時は、自分にできる限り
思い当たる人や機関に精一杯相談もしてきたし
これまでもどれだけアドバイスいただいてきたかもわからないです

それでも、苦しい苦しい連続だったのは・・・
自分で気づいていない「これはこう」に
自身の心がとらわれてしまっていたのだなと

今回、もう本当に何にもできなくなって
というより
頭が本当に回らなくなって
今、自分がすべき事、しなくていい事の区分け
目の前の事の一つ一つが何一つ整理できなくなって (><)

本当のお手上げ、雪ダルマになってしまって初めて
「「これはこう」を崩すことができて
入れ替わりに
目に見えない大きな力によって
護ってもらって、支えてもらって、今があるなと
心から実感しています

私の場合、自分の非力を素直に認める事ができたところから
素直に「救けてー」と声を出せるようになったところから
状況ががらっと変わりました

医療、看護、介護の専門家の共通のアドバイス
「やがて来るべき時に備えて
 今の内にゆっくり休んでおいてください」

日々、何にも考えないで、やりたいことだけして
過ごしていますが
そうできる事自体、本当にありがたい事です

苦難の中から掴んだ私のモットー
「絶対に、自分の考え通りにならない
       考えない、考えない!!」

お互い、元気でいましょう。

Edit | Reply | 
Thu
2017.06.29
21:26

トトロ #-

URL

つるりんどうさん
こんばんは お久しぶりです
写真にお辞儀しました(^^)旦那さんもつるりんどうさんも優しそうな
お人柄がでていますね
みなさんいい笑顔で写っています
いい人との出逢い それはつるりんどうさんがそうやって引き合わせているんでしょうね
私の周りもいま人間関係トラブルがあちこちで起きてます
そのたび心がブルーになりますが 私はまずは休みを楽しむことにしています

Edit | Reply | 
Sun
2017.07.02
00:49

つるりんどう #-

URL

トトロさん、こんばんはー

お久しぶりです(´▽`)

> 写真にお辞儀しました

ありがとうございます
私も、トトロさんにお辞儀しましたー(笑)

私の人生は、幼い頃からトラブルの積み重ねでしたが
今、な~んにも無いです

トトロさんもそのお一人ですが
出会う人、みんないい人ばかりで、泣けてきます

私は、長い時間かかりましたが
「なんにもできない自分だ」と心から悟ったら
自然に、周囲に頭が低~く下がるようになって
もう、何にもできないから、お願いするしかないですもの(笑)
すると
「これはこうでしょう」から解放されつつあって
楽~になりました(笑)

っていうか
頭がうごきませ~ん(笑)
すっかり、ゆきだるまになりました。

後は、何とか体力がつけば
言う事なしなんですけど

先週に続いて
夕べから8度熱が出て
さっき、ようやく平熱に下がりました。

食べたいものを沢山食べて
たくさんやりたい事をやって
元気でいましょう。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?