FC2ブログ

波乱万歳 \(^o^)/     その3

アイキャッチ画像は
萩の花にしましたが

苦手な人
次の画像2枚
パスしてねー

17 0922 1

ふふふ (´艸`*)
雄雌なのか
親子なのか
兄弟なのか

それとも
他人なのか


こんなのもいます
17 0922 2
壁に張り付いています(笑)

触れないけど
かわいい
ひのきの林のぱらだいす
住人達です





波乱万歳編
今日は、その3です

今回も限定公開にします


今、午後2時
4時に兄と出発して
名古屋で夫を乗せて
大阪へ向かいますから

時間のある限り書いて
更新して
行って来ます





7月31日
私達家族は勿論
兄にとっても
思いがけない
喜び・有難さ・感謝で溢れた一日でした

食が細くなっていた兄が
皆で昼食をとった時
一人前をペロリと平らげてしまう程の
大きな喜びだったのです



しかし
この喜びは

兄を調子付けてしまいました (><)


8月3日の夜
とうとう自動車事故を
起こしてしまったのです



当日朝5時に
一人で母の軽自動車を運転し
誰かに会いに行ったのです

会っておきたい人がいたのでしょう


夜9時少し前に電話が入り

「あと、少しの所まで戻って来ている
 疲れたので、一休みして行くから
 遅くなっても心配しないように」 と



ところが
僅か数分後に
再び兄から電話が入りました


「事故を起こしてしまった―
 俺が100パーセント悪い」

「身体は?」
「苦しい・・・」

「相手の方の様子は?」
「しんどがっている」

「救急車は?」
「通りすがりの人が手配してくれた」

「いつもの病院だよね」
「どうなるかな・・・」



数分後
兄自身から電話で

「いつもの病院へ向かっている」
「わかった、すぐ行くねー」



私、予感があったのですね
兄は
「週末の4日か5日まで来なくていい」
と、言っていたのですが

「いや、行く」と
前日中に
恵那に来ていたのです

そしてその時、私
携帯電話を名古屋に忘れて来ていて
私への連絡は
恵那の固定電話にしてねと

兄の携帯電話には
自宅の固定電話番号が
登録して無かったので
「わかった、登録するよ」
と、目の前でしてくれました

後回しにして
うっかりする事の多い兄ですが
この時
とても素直だったなと思っていました

それで
兄から恵那に居た私への連絡は
すんなりついた訳です

母、一人では
対応無理なところでした



母の携帯電話も、かけほーだい
これを借りて持って出て

私が病院に着いた時
既に、救急車は到着し
救急隊員の方が
救急車の後片付けをなさっていました


「家族です
 相手の方のお具合はいかがでしたか?」

「先に、別の救急車で運ばれましたから
 様子はわかりません」

「ありがとうございました <(_ _)>」



兄は処置中
しばらく待合室で待つように



ほどなくして
警察から電話が入る

「車を、すぐにレッカー車で移動して下さい」
「はい」


当たり前のように
保険会社に連絡

レッカー車で移動の手配は即終了



再び
警察から電話が入る

「相手の方は軽傷でした
 特に異常は無かったようです
 軽いむち打ちとの事です
 よかったですねー

 すぐに
 先方にご連絡するといいですよ」



相手の方の
電話番号と住所を教えて下さり
即、お電話かけさせていただきました


「本当に申し訳ございませんでした
      <(_ _)>
 お体、いかがですか?」

「少し、痛いですが
 特に異常は無かったです

 ○○さん(兄の事)、いかがですか?
 僕の事を、とても気遣ってくれていましたが」

「はい、兄も大した事なくて
 胸の骨を3か所ひびが入った程度です」



その後も
警察の方が
何度も何度もおっしゃって下さったのは

「正面衝突の割には
 大した事のない事故で
 本当に良かったですね

 私達、沢山現場を見てきましたが
 正面衝突の場合
 あんなものじゃないです

 おばあさんが
 自宅の敷地内で
 壁に車をぶつけただけで
 メガネは壊れて
 顔面血だらけになるんです

 
 今回の場合
 お二人とも
 50キロ道路を
 それ以下で走っていたのと

 お兄さんの過失にはなりますが
 悪質なものではなかったので
 これだけで済んだのでしょうね


 お兄さんが悪質な運転ではなかったのと
 あなた方、ご家族が
 素早く、相手の方の所へ
 足を運んでお詫びをし
 示談を早く進めたのが
 相手の方の印象を良くしていますので

 相手の方から
 お兄さんに
 罰則が出ないようにとの
 申し入れをいただいています

 相手の被害者の方の、印象
 これが、事故の場合大きいんですよ

 必要以上に
 罰則が付く場合もありますからね」


と、警察の方から
思いがけず
お褒めいただいてしまいました





一体何が起こったのかと言いますと


「休んでから帰る」コールのあと
お腹の調子が悪くなり(病気が原因です)
お手洗いに行きたくて
もう少し先のコンビニまで
向かおうとしたのだと

夜の山道
アップダウンの上に
カーブ続き

最もカーブのきつい
ヘアピンカーブの
しかも、下り道


「あー・・・出てしまったかな・・・」


パンツ型紙おむつを常時はいているので
出たところで
気にしなくても良かったのでしょうに

意外と、デリケートなんですよ、兄は(笑)


「あー・・・、ティッシュはどこだー・・・」

と、助手席に置いてあるはずの
ティッシュを探そうとして
一瞬 「わき見」 をしてしまった


気が付いたら
反対車線にいて
さらに
ガードレールにぶつかりそうになり
慌てて、ハンドルを戻そうとした時
向こうから車が来たー



お互いに
制限速度内だったのと
お互い
ブレーキを踏めたのとで

お巡りさんのおっしゃる
「大した事のない」
正面衝突が起こってしまった

と、いう訳です



翌日
自動車屋さんまで
レッカー車で運んでいただいた
母の軽自動車の姿は
こんなでした
17 0920 5

エアーバックが
二つとも膨らんでいました


兄のメガネは
最後部にあり
壊れてもいませんでした

兄も相手の方も
顔の損傷は全くなかったです



相手の方も
事故を担当して下さったお巡りさんも
そして
救急車の手配や
警察への連絡をして下さった方も
皆、とても良い方ばかりだった事も
決して当たり前ではありません



大きな大きな
見えない力に護られている事を
実感しました

続く



安全運転で
行って来まーす (´▽`)/
スポンサーサイト

Comment 3

Sat
2017.09.23
08:44

ヨッシィー #-

URL

おはようございます つるりんどうさん
お兄さんの事故 大変でしたね
しかし、不幸中の幸い 相手の方には大きな怪我がなくて
相手の方もとっても良い人でしたね
早めの対応が良かったのですね

お兄さんは、胸の骨を3か所ひび ですか
少しダメージがありましたね

つるりんどうさんには、予感があったのですか
虫の知らせ でしょうかね

今は大阪に着いたのかな
大阪を楽しんでくださいね

Edit | Reply | 
Sat
2017.09.23
09:16

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Sat
2017.09.30
12:28

トトロ #-

URL

こんにちは
つるりんどうさん 波乱万丈ではなく波乱万歳
そうやって受け止めて すべてのことに対応しているんですね
ほんとつるりんどうさん ご自身の体もいたわってください
ストレスなどは必ず体に現れますよね
お兄さんと相手の方 命あってよかったです
車はほんの一瞬が運命を変えますよね
私も気を付けます

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?