FC2ブログ

夢の中へ 🎶

明けましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しくお願い致します
      m(__)m




暮れの28日晩の事

兄がお世話になっている
病棟の看護師長さんが
病室に入って来られました

18 0104 4

快くツーショットに応じて下さり
改めて、兄と二人で
16・17日のお礼を申し上げました

この方が
16日、非番の日に
私服で送り出して下さり

翌日、深夜
夜勤として
兄を迎え入れて下さったのです

常に
穏かで柔らかく
それでいて
でーんと構えて
頼もしぃー、お母さんって感じの方

この春、定年と伺って
もしやとお尋ねしたら

やっぱり
私と同学年でした(笑)


この違い (ノ∇≦*) 



京都橘高校の顧問の先生から
病院気付の兄宛ての封書を
届けに来て下さったのです


中には
なーんと

18 0104 1

年末年始
本当は兄が行きたかった
アメリカ、ロスのローズパレードと
ディズニーランドでのパレードの
報告演奏会が
1月21日に京都橘高校で行われる

その、招待状を
兄にと言うのは
「さすがに、病院側が許可しないでしょう」

との、学校側のご判断で
私達、妹夫婦をご招待下さるとの
まことにご丁寧な書状でした


せっかくのご厚意ですが
兄は勿論の事
私達もとてもお応えできず


その場合は
「病院関係の方でも」 との
更なるご厚意に
今、あちこち当たらせていただいておりますが

何人か、熱望なさっておられる方が
いらっしゃるのです


是非、兄のメッセージを
届けていただきたいものです





そんなこんな
兄と話し合っていたら

日勤明け

と言っても
毎日遅くまで頑張っておられる
この方々が入って来られて

はい、チーズ!!

18 0104 6

中に
チャチャっと編集して下さる方が
ちゃんといて

そしたら
師長さんとのツーショットも
あっと言う間に
兄のベッド横に
ささっと貼ってくださいました

「ファイト―!!」 って



それを見た
翌日の夜勤の方々が

「私達も―」って
23時半に入って来られ

はい、チーズ!!
18 0104 7


これも貼り出したら
翌日さらに
「私達もー ♡」って

18 0104 8

こんなです
美女軍団に
兄のニンマリは止まりません(笑)



歳が明けて
思いがけず
元旦日直でいらした主治医が
入って来られ
18 0104 2

またまた
気軽に応じて下さり

寝ているのかと思っても
「はい、チーズ」と言えば
何時の間にか
ニッコリ、手を差し出す兄です(笑)



リハビリの先生が来られると
リラックスして

18 0104 3

兄は、「はい、チーズ」に反応しません


でも
そうそう
この先生
18 0104 10

マッサージの先生ですが
土日、どこも休みのところ
診療なさっていて

以前から
日曜日になると
外出許可いただいて
この先生のところへ
治療に行っていたのですが

今の兄
もう、簡単に移動できなくなりましたので
お願いしてみたら
本当に温かい方で
こちらの事情をとても考慮して下さり
2日以外、年末年始4日も
病室へ施術にお越し下さいました



今日も
エール撮影は続き
上記の他にもまだ画像はあるのですが
全部、兄の激励にと
壁一面に広がりつつあります


今日の兄担当の
可愛い看護師さんと
もう一人の
病院のリハビリの先生です
18 0104 5

リハビリ中の兄は
夢の中です(笑)



そしてこの方
薬剤師さんです
18 0104 9



歳が明けたと同時に
兄のしんどさは
もう耐えがたくなってきました

2日朝
「やばいなー」と
私自身の身心の限界を感じた私は

3日まで休暇の夫に
兄をお願いして
ひのきの林のぱらだいすで
爆睡しました


そして昨日、3日
病院に戻り
兄に伝えました

「あにきぃ
 私、無事に還暦迎えたよー」

兄は、無言で手を差し出し
握手で、祝ってくれました



ほどなくして
兄は、か弱い声を絞り出し

「○○○(私の名)
 俺、もう頑張れない」

「うん、そうだね
 がんばってきたものねー
 どうする?」

「薬を○○○○にする
 明日、先生と話する」

「うん、わかったよ
 あにきぃ
 おじいちゃんも、お父さんも
 よくがんばったなーって
 喜んでいるよ
 
 あにきの事
 私、自慢していくよ
 これからずーっと」



今朝
主治医と
薬剤師さんがお話しをし

かねてから
主治医からも
兄からも聞いていた

「しんどくなったら
 薬で眠らせる」

その時がやってきました



兄から1年前に
「苦しくなったら、薬で寝るから
 決して、話せなくなるのが寂しいと言って
 半分、意識を遺すことを望まないように」

と、固く言われていたけれど


今朝、主治医から
「呼んだら、反応する程度にしておく」と

説明を受けました



詳しい事を
一つ一つ理解するおつむの力は
私、もう無いです(笑)


ここまで、広い、温かな心で
尽くして下さって来た主治医を
兄も私も、心の底から信じ切っていますから
一切、先生にお任せです



兄に、先生が話しかけたのは

「究極の楽になるのは
 あの世に行く事だよ
 でも、この世にいても
 ちゃんと緩和してやるからな」

兄は
「うん」と



「私、ずーっと側にいるからね
 マッサージもこれまで通り
 続くからね
 安心してね」

「うん」



母も夫も

これだけしか
兄に家族はいないのだけれども

全員見守る中で
夕方、新たなお薬が
点滴に取り付けられて
兄の長い眠りが始まり

すぐには
絵に書いた様に行きませんでしたが
6時間経ちました



昨日までと打って変わり
ベッドを水平近く
自分で倒し
仰向けになって
気持良さそうに
鼾をかいて
よく眠っています



私の自慢のあにきぃ
本当にお疲れさま
ゆっくり休んでね。
スポンサーサイト

Comment 2

Sun
2018.01.07
18:28

トトロ #-

URL

ご無沙汰してました
PC無事に戻られてきてよかったです
そしてそしてまずは つるりんどうさん還暦とは!!!
心からおめでとうございます!1月生まれなんですね
お兄さんの頑張り、そして見守っているご家族の方の頑張り
病院のスタッフさんもみなさん心温かい方がたくさんいらっしゃって
安心できますね

Edit | Reply | 
Sun
2018.01.07
19:43

つるりんどう #-

URL

トトロさーん、おひさしぶりですー

本当にご無沙汰でした
スミスキー君たちに、私も夫も救けてもらいながら
なんとかここまで来れました

今日明日の連休
夫が兄についてくれているので
私、ひのきの家に戻ってきて
これから爆睡しようと思ってます

兄は
あれも感謝、これも感謝で
人生の仕上げに入りました

時々、にっこりしているので
いい夢を見ているのだと思います

トトロさん
トトロさんの周辺にも
私たちのような家族がいて
トトロさんと廊下ですれ違いざまに
トトロさんの笑顔に励まされている人
たくさんいると思います

そんな人たちのためにも
頑張ってください

兄は
京都橘の生徒さんたちに
「苦しい時も笑顔で」って
エールを送り続けていたのだそうです
そうしながら
「そう言う自分が、
 いつも笑顔でいなくてどうするんだ!!」って
気が付いたのだと

毎日毎日
「ありがとう、すまないな」
合唱して、目をウルウルにして
日々のすべてを感謝、喜びにしていました

「俺は救からなくてもいい
 苦しんでいる人がみんな楽になったらいいな」

なんて、言ってました

兄の願いが、そちらへも届いてゆきますように。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?