FC2ブログ

ま~るく、まるく

兄亡き後

こんなにすることあるか Σ(ー☐ー)!!

くらい
する事が山の様にありました



独身の兄の相続は
一番が母です
私は二番


本来、母が手続きすべきところ
高齢ですからと
委任状を何枚も
手書きで丁寧に書いてもらい

恵那市の市役所
そして
金沢市役所へも行ってきた事は
前回書きましたが



私自身の手続きを
兄の看護で
あれこれ後回しにしていたのが
いくつもありまして


私自身の住民票、戸籍謄本は
母、兄とはまたそれぞれ異なり
名古屋へ戻ってから
区役所へは
やっとの思いで行って来ましたが
本籍地となると
これがまた遠いのです



「もう、運転、いやー」



この時代
電話で取り寄せる事が
できますので
そのようにしましたが

お役所によって
必要書類が
同じようで同じでない

それ一つ手配するのに
思うように行かない事が
付いて回り

土日を挟んで、待って
月曜に電話で確認したら

「なんだ・・・!!
 じゃあ、最初から
 そう言ってよ・・・」


的な事だらけ





また
暮れの予約を取りやめて
延期していた
今年度の健康診断


両親も
たった二人だけの兄妹だった兄も
三人の肉親皆、癌ですもの

さすがに
念入りに検査しておきたいところですから

来週
大好きな(笑)
胃カメラもお願いしてあります


その為の沢山の書類に目を通し
沢山、同じ事を
書いて書いての作業は
明日します



それよりなにより
超超超 忙しくて
目が回ったのは (@_@;)


私達夫婦
ようやく、スマフォデビューした事です



今、思うに
3月の法事終わってからでも
良かったのです



兄も母も勿論
夫も私も全員
ドコモのガラけいでした(笑)



兄の携帯電話の解約に
名古屋自宅近くの
ドコモのお店に行ったのは
1月24日の事


待つ間
店内を見渡すと

そこは
かつてとは異なる空間でした


もう
スマフォしかありません

決意しました
「スマフォにしよう!!」



夫に話すと
即、OK!!

週末、揃ってお店に行きました



先ず
接客して下さった若い男性が
夫の履歴を確認すると

驚きの声が轟きました


えー、30年!!
僕、30年って方、初めてです!!」

「アンテナ付いた
 初期の大きい電話から
 ドコモ一筋だよ」

「感激しますー!!」



に、私達乗せられて
店内に大きく貼り出された

「ドコモ光、今なら10,000ポイント!!」


「変えよう!!」


私、昨年末
3,000ポイントゲットしたばかりだから
合計で 13,000ポイントだー に
心が弾みました



さらに
今、スマフォに乗り換えると やら
家族割り やら
熟年割り など

どれも
「私達向きじゃない!!」



夫は
法人契約で30年

個人契約に変更するには
それなりの書類が必要で

「では、1週間後に」 と


あの、氷点下の金沢で
二泊過ごした
翌日の午後1時の予約

雪の為の遅延と

どうも
スマフォ見ながらの人が
電車との接触事故が起きたとの事で

東海道線が何と不通
しらさぎが
名古屋まで来ない


米原で
雪で、ダイヤの乱れた
新幹線に飛び乗り
何とか、ドコモに到着



ここから5時間

英語聞くより理解のできない説明を
一方的に長々・・・


途中、質問をすると

「先ほど、私が申し上げた事
 お聞きになっていなかったのですか?」

はたまた

「私のご説明が終わってから
 お聞きします」



万事、この調子で
私達、お昼抜きで
一通りの手続が終わったのは
夕方6時


「せめて
 電話のかけかた
 出かた
 切りかただけ
 教えていただけますか?」

「もちろんです!!」



「ありがとうございましたー」
の声を背に

普段、不満を口にする事のない夫が一言

「最悪だったなー」





それから10日が経ちました


メールは勿論
ラインも開通し
オーストラリアの友人や親戚とは
ラインでお喋りし

写真も撮れるようになり
メールで画像を送れるようにもなりましたが

先程、ようやく
画像をパソコンに取り入れる事ができました



もう少しすると
スマフォで
ブログ更新もできるようになるのでしょうが

今はまだ無理です(笑)



インターネット回線は
長年使ってきた
ソフトバンクのADSLから
ドコモ光に変わり

パソコンの設定は
一回だけ無料訪問の専門家に依頼し
問題なく
今まで通り使えるようになりましたし・・・





さらなる
同時進行作業として

ありがたい事に
兄に
どうしてもお線香だけでもとの方々が
後を絶たず

3月には
金沢で
父の三回忌に併せて
兄の四十九日法要~納骨式の
予定でおりますが


この名古屋でも
今月、2月に
父の三回忌に併せて
兄の三十五日法要を行う事になりました



名古屋は
少人数ですが

金沢は・・・
葬儀に参列できなかった
親族、友人
沢山の方々が待って下さっています


名古屋、金沢共
お寺さんとの打ち合わせなど済ませ
そして
ご案内状の作成~送付は
昨日、完了しました



郵便局のお姉さんが
「切手、貼らせていただきますねー (´▽`)」 と

「ありがとう
 もちろん、なさって頂けると思いますが
 切手、斜めにならないように
 お願いしますね
 ごめんねー」

「はい、わかりました (´ー`)V」


素直な、お嬢さんで良かったです



こんなでした(笑)





画像を整理しているのですが

先週でしたか?
18 02 06 1
皆既月食

名古屋の上空



撮ってから思いました

「そうだった
 かつて兄がくれた、三脚
 あったんだー」

身に付くのに
まだまだ時間かかります(笑)



そして
まーるい と言えば
こんな画像もありました

18 02 06 3
確か
葬儀が終わった夜

お仏壇にお供えするために炊いた
白いご飯

兄が
最期まで大好きだった
白いご飯


病院食が
全く口に入らなかった兄は
家に戻れば
私が用意する程度の食事

と言っても
柔らかく炊いたご飯に
里芋の煮っ転がしと
炒り卵

食べたかったのですよー



最後に
家で用意したのは
12月上旬でした

ほんの一口ずつだったけど

「うまいなーーーー (´ー`)」

合掌して
涙流して
ペロッと食べて



夜中にもどして・・・



それでも食べたいと言い続けてくれた
白いご飯





この画像の日
夫と二人で
永谷園のお茶漬けをかけて食べました


病院では調理できないので
私も
コンビニの食事ばかりでしたから

この日の白いご飯は
本当に久しぶりで
美味しかったです


2週間ほど
白いご飯ばかり食べていました


もちろん
兄にもお供えしていますよ





そして
日本海側が
大雪で大変な事になっていますが

太平洋側は
申し訳ないほどの快晴


法事の準備に
窓拭きすると
排気ガスで真っ黒

これが
恵那との真逆のところなんです



「長い事
 家を空けていたんだー
 夫に、本当に申し訳なかったなー」


心を込めて
窓をきれいに拭きました



そして
いよいよ登場です !!

じゃーーーん!!!
18 02 06 2
兄から私への
還暦のお祝い
ダイソンのコードレス掃除機

使い易いってもんじゃないですよー
最高です !!


父と兄の遺影が飾ってある
仏間専用とします





そして
今日最後の画像、3枚ですが

18 02 06 4

昨年、9月下旬
マーチングバンドのコンテスト
関西ブロック大会に
大阪へ行った時です


この時
朝、7時前

確か
「9時開門前に
 何としても列をつくんだー」 って

18 02 06 5
このスタイル、衣服が
応援の定番でしたから

棺には・・・
この衣服を着せて納棺し
千羽鶴と共に
送りました



日頃
ほぼ無菌状態の環境にいる兄

この後
ぞくぞく人だかりができて
中にいる事3時間

18 02 06 6

毎日
ベッドで過ごしている身体は
この日、何時間も
車椅子に座った状態で
大声上げて、応援し


案の定
疲労困憊し

健康体の私達でさえ
くたくたでしたから

兄の体力は
限界だったのでしょう



この日を境に

2年3か月続けてきた
抗癌剤治療は
中断し

翌月、10月も
途中でできなくなり



11月上旬
主治医から

「あと、3~4ヶ月かな」

との、余命宣告を受け


兄は、受け入れ
暮れの、アメリカ行きを断念しました



でも
すべて
兄自身の意志で
決定し
行動し

寿命が
やや短くなった事も

兄にとって
一つも悔いは無かったです。
スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?