FC2ブログ

今年の大寒波を振り返ってみます

今さら、もういいよねー
とも、思いますが

画像を整理しながら
やっぱり
記録に残しておくことにしました
雪景色です



日付けを見ると
1月22日(月)に
私はここにいたのですよ
       18 03 09 12

兄の葬儀は、1月15日(月)でした

今思えば
あの大雪の中
雪を抜け出て
金沢から、三人の友が
この、ひのきの林のぱらだいす へ
「何としても参列するんだー !!」 って
やって来てくれたのです

本当に、嬉しかった
改めて、重ねて、ありがとう
   m(__)m


そして
2日後
私は、夫と共に
名古屋に戻ったのですが・・・

翌週、何しに
ここに居たのでしょうね・・・?

忘れました、が
大好きな雪の画像を
撮っていたのですね(笑)
18 03 09 11

主が不在でも
南天は赤い実をたくさんつけて
それ故
雪で重そう

今年も
美しい姿を見せてくれて
ありがとう

18 03 09 13

この様子からすると
降り始めですね





今、思い出しました
何故、恵那に居たか
ここには書きませんが
この日じゃなきゃならなかった用事が
あったのでした
そうでした



その用事を済ませて
私は、夫と共に
兄、亡き後の諸手続きの為に
第二弾の大寒波到来の日に
金沢へ向かったのです

名古屋を出て間もない
濃尾平野も
珍しい雪景色でしたね
18 03 09 2

どこを向いても
18 03 09 3
真っ白でした


そうそう
金沢の友人達の
的確な天気予報通り
積雪量は大した事なかったのですが

これですよー
18 03 09 5
金沢の冬の風物詩
きんかなまなま 

北海道などの寒冷地の雪とは異なり
日本海側の湿気の多い雪ならではの状態ですが

人が歩いたり
車が通ったりして

踏み固められると
凍るのではなく

固まって
つるっつるっ になるんです(笑)


今年の大寒波の特徴は
この後の度重なった大雪もそうですが
最低気温が
金沢では珍しく
-3度の日が多かった事でしたね


明日、兄とボビーと共に
名古屋を出発しますが

2週間前
菩提寺のご住職に
法要の参座人数と
駐車台数の確認に
お電話させていただいたところ

「境内の雪が融けず
 駐車できない
 納骨も無理じゃないか」

と、ご心配いただいていたのですが


昨日、お墓のある山へ
確認に行って下さった方から

「お墓の前は
 道路を除雪した雪の山が
 まだ残っているが
 奥の、大きな駐車場は大丈夫」

との、ご連絡をいただき
何んとか、法事には
間に合ったようです

我が家の法事に向けて
何人もの方々が
率先してご協力下さいましたお陰で
無事に営ませていただけそうです


金沢でお待ちの皆様方
本当にありがとうございます
   m(__)m





あの背の高いビルが
3階建ての旧社屋だった頃
     18 03 09 6

祖父、父、兄
三代に亘り
大変お世話になりました

心より感謝申し上げます 合掌





二泊目も
氷点下でした

外に出ず
ホテルで夕食をとりました
18 03 09 7
地元の人気酒
呑み比べです

能登の「宗玄」と
金沢の「風よ水よ人よ」
は、知っておりましたが

この中では
「宗玄」が抜きん出ていましたね


熱燗はですね
18 03 09 8
九谷に入った・・・

あれっ
忘れました(笑)



18 03 09 9
金沢の食べ物は
本当に美味しいです

きっと
この高い湿度が
美味しい元なのではないでしょうか





翌、1月27日(土)
名古屋に向けてのJR列車の窓
18 03 09 10

雪が
窓にこびりついていました

雪による遅延と
そして
スマフォ見ながらの人が
列車と接触事故を起こしたとの事で
しらさぎは
名古屋まで行けず
米原止まりの事態が起き

午後1時
名古屋のわが家近くのドコモショップの予約
少々遅れて到着

それから
延々と、意味不明の説明を聞く事
5時間

老夫婦は
その日以来
くたくたの日々が続いたのでしたー (笑)


長年の
ガラケイによる画像は
これで、おしまいとなりました

お疲れ様でした、ガラケイさん
スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?