FC2ブログ

気分転換法

納骨も終わり
法事にご参詣下さった方々への
お礼のご挨拶などは
今週中にさせていただきますが・・・

法事の準備と並行して
確定申告もありました


この1年
Excelの家計簿は全くできず
思い切って
税理士さんに全てお任せしたものの

名古屋と恵那
伝票がバラバラで
集めたつもりでも
「あれがない、これもない」 と
毎日のように、事務の方から電話が入り

結局、何度往復した事か・・・


兄亡き後
する事が大津波のように
押し寄せて来ていました



身体を大事にとか
ゆっくり休んで、とか

どなたも
温かくおっしゃって下さいましたし
私自身、本気で休みたかったのですが

全く休めませんでした(笑)


スマフォ事件あり
健診珍事件あり(笑)



よく、がんばったと
自分で自分に勲章を送ります ( ̄ー ̄)V





先週、ブログをずーっと読み返してみて
そうだった、ああだったと
書き残さないと
間違いなく忘れていたぞー 
って、事ばかりでした


それでも
まだ記事にしていない
あんな事、こんな事
記憶の中に
まだ残っている事があり

もうちょっとだけ頑張って
書き切ってしまいます





これはですね
18 03 09 20

ナンプレ

昨年5月以降
兄と母の二人を看る事に
疲れ果てて

医療関係者からの勧めで
しばらく恵那を離れて
名古屋で静養して居た時に見つけた
気分転換法の一つなんです

集中して
ムキになるほど
頭の中が
空っぽになりましたので

WOWOW、昨夏以降の
ツインピークス リターン と共に

兄が亡くなる直前まで
続けていました


私自身
何にも考えない為に
大いに役に立ったばかりか

兄も
一緒に楽しんでいたのです


兄は
パソコンに取り込んで
「俺のやり方」で
楽しんでいたものです



私のパソコンが
修理に出て、使えなかった年末
私が「見たい」と熱望する
ツインピークスを
兄は、兄のパソコンで
オンデマンドで
見せてくれてもいました

身体のしんどい兄が
妹の我儘を聞き入れて
くれていたのです





年末
京都橘高校の定期演奏会に行った際
いただいた中にあった
      18 03 09 22
この案内は
兄は、最期まで
大切にしていました





兄のパソコンで
最期まで
兄を和ませてくれたのが
18 03 09 21

ある、オルゴールの曲でした
ガラケイのボイスレコーダーで録音し
パソコンに取り込み
リピートし続けました

亡くなる二日前
兄は、パソコンを指さし
「いい、曲だなー」 と
ニッコリ微笑んでいたものです



そして
兄が亡くなった直後
18 03 09 14

父の時と同様に
夫が、髭を剃ってくれました

夫も本当に優しい人です





葬儀が終わり
最初に手配したのは

レンタルの介護ベッドと
付属のサイドテーブルの返却でした
18 03 09 17

そして
18 03 09 18

サイドテーブルに取り付けられているのは

兄が考案した
電気炬燵だったのです

これは
以前、記事にしていましたが
お隣さんのご主人が
兄の設計通りに
作って下さったのです


11月末
しばらく自宅に居た時
18 03 16 1

この
毛布の掛け方図面を書いてくれて

このとおり
3~4枚かけて
使って、喜んでいました

「足が、楽で、温かい」 と



年末
もう一度、家に戻りたかった
兄を説得し
「帰るなら
 リビングにベッドを移してー !!」 

私の強い要望に
兄が 「わかった」 と了解し

強引に
兄の部屋から、リビングへ
介護ベッドを移したものの

二度と
図面通りに
毛布をメーキングする事は無く

以降、兄が
このベッドで休む事はありませんでした



18 03 09 19

ベッドとサイドテーブルを
返却した後の
取り外した電気炬燵のヒーターですが

この画像
もしかして
逆さかもしれません(笑)





兄も私も
やり残した事はない !!
悔いなしだー !!

残っているのは
爽快感のみ !!

などと
本気で思っているのですが・・・



こうやって
画像や思い出を整理してみると

相も変わらず
私って、強引だなー って

苦笑いしてしまいます (;´∀`)



寝たきりになった兄が
しきりに私に
「すまんなぁー、ありがとう」 を
繰り返しつつも

「お前、○○○さんへの
 あの、言い方だけ
 なんとかならんかなー」 と



父も、同じ頃
全く同じ事を
私に言い残してくれていました



「わしの息子、お前のあにき
 大事にせい !! 」

正真正銘、遺言通りに
父亡き後も私
一生懸命頑張ってきたんだぞー って

自画自賛していましたが 



疲れが溜まって来た時程
父にも
兄にも
かなり、強引だったし

その、鬱憤晴らしの的にしていたのが
他でもない
我が、  でした



深く反省し
これからの余生は
夫に尽くします m(__)m





最後に
18 03 09 16

ポータブルウォシュレットです

京都へ行く為に
12月16日~17日
退院した事で

このトイレ、助成金が降りました



結局
京都から戻り
緊急入院しているので

兄が、使用する事は
ありませんでした



将来
母か、夫か
はたまた
私が使う事になるのでしょうね。
スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?