FC2ブログ

真備町から 新倉敷駅前の いざかや楽らくさんへ  GO!!

9月22日(土)午後2時
予定通り
真備町岡田分館に到着し

前回記事にしましたように
4時までゆっくりさせていただきました


岡田分館は
倉敷市が管理しており

私達が滞在中に
市の係りの方が来られて
支援物資受付の責任者の方と
お話しなさっていました


後ほど
ぽつりぽつりと
お話し下さった内容から
以下の事がわかりました



岡田分館自体も
当然被災しており
電気は使えないままであると
それで
夕方暗くなる前の
4時までなのだと

市の方で
修理をするのに
いつ空けられるかとの
確認だったそうです



つい先ほど
責任者の方から
お電話をいただき

岡田分館は10月13日で
支援物資の取り扱いは
閉鎖になるそうです

その後
どちらかへ場所を移動し
そこから先も
被災者でありながら
有志の方々がお世話され
地元の方々の為に
ずーっと続けてゆかれるそうです


特に
これからの寒さに向けて
冬物の衣類
お布団類など
まだまだ必要のようですね





先日の台風24号
もういい加減にしてと
どなたもが思われた事ですが

真備町再び危なかったようです


もう避難しない と
ほとほと疲れ切った方々も
いらっしゃいましたね



そんな方々への
Twitterによる
情報提供の為に
夜中の危険回避過ぎるまで
町内を見回っていた方が
いらっしゃいました


また
地域の垣根を越えて

被災したまま
行政への諸手続きすら
ままならない
弱い立場の方々へ
何かお役に立てないかと

ご自身も被災された
上記の方は
Twitterを通して
色々な方々の声を聞き
何んとかならないかと
市役所とのパイプ役をも
一生懸命なさっておられますが



この方以外にも
お食事の面で
また
支援物資の面で

また
お話し相手として
などなど

沢山の地元の若い方々が
実に誠心誠意
活動なさっておられます





私が
真備町さんに
お邪魔する事となったのも

そんな方々の
実に楽しい
Twitterのお喋りに
ひょんなことから
混ぜていただいた事が
きっかけでした



おみかんさん って方の
この一文でした

「ここで整理しときますね
 吉備郡真備町・・・」

えっ?
っと思って
皆様のお話にお邪魔してみました


「あの、すみません
 吉備郡って
 あの、吉備団子の吉備ですか?」

「そうですよー!!」



ここからです

吉備団子~餡子のお菓子
倉敷の銘菓~総社市のブドウや桃

次々上げてくださる
名産品に
目も喉もスイッチが入りっぱなし


そして
延々と続く
大笑いと
中には涙涙の現実のお話に
全国のお仲間も加わって
一生懸命励まそうとなさるお姿に


倉敷の人柄に惚れた
「私、行きます !!」



何もできなくなって
ベッドに沈没した日々を
送っていた私ですが

決断だけは
これでも
まだまだ速いのです





真備町岡田分館さんを後に
明るい内にホテルに着きました

朝食はあるけれど
夕食のないホテルでしたので

フロントに教えてもらって
近くの居酒屋さんへ行こうと
歩き始めたその時に



あっ !!

同じ居酒屋さんへ行くなら
行ってみよう !!


って、車で40分
お邪魔したのが
こちらです
いざかや楽らく 1

Twitterで
皆さんお馴染みの


いざかや楽らく  さん です


この日は
中秋の名月
二日前でしたね
いざかや楽らく 2

おみかんさん
繋いでくださり

お電話かけたら
話しは早い !!


ママさんと
お互いの自己紹介は

「私 人見知りですので」
「私も 人見知りです」 オホホ・・・



この日
名古屋から
一人で運転してくれた夫は
ビールにチューハイを

ってところで


じゃあ
いいのがある !!
これっ どうぞー !!
いざかや楽らく 3

露出やだー !!って
仰ったママさんの
腕から先がちゃんと
証拠として写ってました(笑)


なんだったか
忘れましたけど

ボランティアさんから
ボランティアさんへ
どうぞー !!
の焼酎を

旅行気分で
支援物資をお届けに来ただけの
私達(私はこの後運転ですので夫)にまで
勧めていただき

いざかや楽らく 4

カウンターに座らせていただいた
私は

熱~いお茶と共に
地元瀬戸内海産の
ママカリの酢漬けを
堪能しつつ


間にいる夫の
だんだん下がってくる頭が
少々邪魔だなぁ と
思いながらも

カウンターにしがみつきながら
ママさんと見つめ合いながら

〇▽□×♯●△🎶・・・・・


人見知りって何?

 がははー
V(´▽`)(´▽`)V




同じくカウンターにいらした
大阪からお越しの
ボランティアの方とも
ナビに無い
新名神の話しで盛り上がり


次にいらした
常連のご年配の紳士からは

瀬戸内海見るなら
鷲羽山第二展望台だぞ !!


って繰り返し教えていただき


楽しい楽しい ♪🎶
楽らく さんでの
新倉敷の夜でした



まだまだ
つづく
スポンサーサイト

Comment 1

Wed
2018.10.03
16:51

ヨッシィー #-

URL

こんにちは、つるりんどうさん
決断が速いのです ご主人の賛同を得られて良かったですね
岡山に行ってからも、つながりが広がっていますね
文章から、温かい気持ちが伝わりましたよ

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?